スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南相馬市訪問と福島青年大集会 (青龍)


11月4日に福島市で行われた福島青年大集会に参加しました。
青年大集会は、劣悪な労働条件で働かされる若者が増える中で、「人間らしく働きたい!」という要求を掲げて、8年前ほど前から、同実行委員会により開催されている全国規模の集会です。
原発事故後、福島での青年の雇用や生活の実態はどうなっているのか、自分と同世代の若い人たちがどのような思いで福島に残り、生活しているのかを知りたいと思い、参加しました。

労働組合の青年部や青年の団体の人たちが組んだ弾丸バスツアーに参加させてもらい、11月3日、南相馬市小高区を訪問しました。小高区は、福島第一原発から20㎞圏内にあり、今年4月に警戒区域の指示が解除され、現在出入りは自由にできますが、宿泊・居住はできない「避難指示解除準備区域」となっています。
南相馬市議会議員の渡部寛一さんに、震災・原発事故直後の様子をお話しとともに、区域内を案内してもらいました。
沿岸部は、標高がもともと-50㎝~2mと低く、干拓地として100年以上の年月をかけて土をつくり農業を営んできた歴史があるそうです。3.11の津波により、広範囲にわたり田畑や住宅が流されてしまいました。稲作に必要不可欠だった大型ポンプも、津波が上を乗り越え、使えなくなっているそうです。
震災直後から片付けがまだほとんどされておらず、がれきは山積みになって放置されたまま、上に草が生えていました。流された車は「元」田んぼの真ん中に置き去りにされていました。地震や津波の被害を免れた家でも、近くの養豚場から豚が家の中に入り込み荒らされて壊滅状態になっているそうです。

 駅周辺の市街地も、倒壊した建物がそのままになっています。地震によって倒壊したものだけではなく、1年以上何の手もつけられなかったために腐敗して倒壊した建物も多いそうです。街はあるのに人がいない。現実の世界ではないような景色でした。
原発事故により1年以上立ち入ることができなかったために被害が拡大し、本来なら復旧できる建物も手遅れ状態になってしまうのです。
しかし、年商2億円を上げていたというお菓子屋さんの前には、「必ず小高に戻ってきます!」と書かれた看板がかかっていました。現状にあきらめず、帰ってこようとする人たちがいます。この希望を応援して、絶対に実現させていきたいと思いました。

ガイドの渡部さんから、昨年の3月下旬頃に行方不明の市民を捜索したり、被害拡大を防ぐために水門を開く作業をするため、何度も自衛隊を引き連れて区域内に入った時の生々しいお話をたくさん聞きました。地震と津波の威力をあらためて痛感するとともに、原発事故が加わったことによる深刻な被害実態も見聞きすることができました。

11月4日の集会は、原発問題のシンポジウムをはじめ、パパママの交流などの分科会、メイン集会、サウンドデモが企画されました。「原発と安保」をテーマにした分科会もあり、原発と原爆、戦争が切り離せないものであるという議論もされたようです。全国から1000人以上が集まったそうです。
KC3S0003_convert_20121114052428.jpg


(詳細は☛http://blog.goo.ne.jp/f_now/arcv
南相馬市で農業を営んでいた青年の「避難先に腰を落ち着けて再び農業をすることもできた。だけど、福島を忘れないためにここで農業をやりたい。食べ物についても『福島産』だから安全でないというのではなく、それぞれの食べ物が安全かどうかを判断してほしい。」という発言が印象的でした。他にも、小さな子どもを育てているお母さん、他県に転校した高校生、逆に3.11後他県から福島に就学のため移り住んできた大学生などの発言から、さまざまな被害の実態が浮き彫りにされたと思います。

各地からの発言では、仙台から震災を理由に雇止めされたソニー労組の人たちが、団体交渉を通じて、全員が正規社員として働ける方策を会社にとらせることができたという報告がされました。昨年東京で行われた青年大集会では、雇用確保のためにたたかっている真っ最中で、全国からの応援を要請する発言でした。そこから支援が広がり、労働組合も力をつけて、正規雇用を勝ち取ったのはすごい!集会のテーマである「もやもやを『スカッ』」とさせた運動の一つでした。

行きも帰りも高速道路が大渋滞の行楽日和・・・。これから憲法が守られ生かされる社会の先頭にたつ若者たちの奮闘する姿を見ました。もちろん、私もこの若者の一員として、一緒にたたかっていきたいと思いました。(青龍美和子)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:東京法律事務所憲法9条の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
東京法律事務所9条の会
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。