スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会(9.9)に行ってきました!(山添)

9月9日、九の日に、沖縄・宜野湾市で行われた「オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会」に参加してきました。

8月に予定されていた大会でしたが、台風のため延期に。当日は、朝から強烈な日差しが降り注ぐ中、大勢の参加者が会場をめざしました。那覇市内からバスで向かいましたが、超満員!路線バスは臨時便が出ました。バスを降りる間際に、近くにいたおじさんから無料乗車券をいただきました。事前にバス会社が配っていたようです。こんなところにも、島ぐるみの運動を感じます。

大会の会場は、これまでにも県民大会の会場に使われた宜野湾海浜公園。暑くて大変でしたが、集まった人たちの思いはもっと熱い!イエローカードではなくレッドカードだ、という意味で、大会のイメージカラーは赤。赤いシャツや赤い帽子、赤いリボンを身につけた人で、会場はみるみるいっぱいになっていきました。

DSC06719 - コピー

10万1000人が集まった県民大会。登壇者が口々に「沖縄への差別だ」というのが印象的でした。国土の0.6%しかない沖縄県に、日本に駐留する米軍基地の74%が集中している、その負担軽減も危険性の除去もされないままに、危険なオスプレイを配備することは、もはや沖縄だけを犠牲にした構造的差別だという指摘なのだと思います。

なお、県民大会の模様については、10月10日(水)に東京法律事務所・九条の会の企画にてご報告させていただく予定です。詳細は追って・・・。

DSC06793.jpg
*大会の様子を伝える翌日の沖縄の新聞。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京法律事務所憲法9条の会

Author:東京法律事務所憲法9条の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
東京法律事務所9条の会
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。