スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比例定数削減反対の院内集会&議員要請に参加して(山添拓)

はじめまして。

昨年12月に東京法律事務所に入所しました、弁護士の山添拓です(まだ事務所のHPにはいません・・・!)。

学生のころ、東京の各大学の学生がつくる九条の会が集まってPeaceNight9というイベントをすることになり、企画に携わっていました。

法律事務所にも九条の会がある!ということで、早速関わらせてもらっています。



さて、昨日は、比例定数削減反対の院内集会&議員要請に参加してきました。
20120202院内集会


衆議院議員の定数は全部で480。そのうち180しかない比例の議席を80も減らしてしまうという議論がされています。

「身を切る」は誤りで、「民意を切る」だと話されていました。

実際、日本の国会議員一人あたりの人口は17.6万人ですが、イギリスは4.5万人、スウェーデンは2.7万人だとか。

国会議員への不満は、数が多すぎるかどうかではなく、私たちの声を届けてくれる議員が少ないことだと思います。



お金の問題を見ても、国会議員を一人減らすことによる経費削減は、7000万円(秘書も入れて)。80人で56億円。

一方、共産党以外の各党で山分けしている政党助成金は年間320億円!

(このへんの数字データは、昨日お目見えの自由法曹団新リーフより。アップされたらリンクを貼ります!)



議員要請では、いろんな議員の秘書さんとお話できました。

80削減は公約だという民主党の方、比例削減は反対という比例区選出の方、一院制で大選挙区にすべきだという方・・・

おもしろかったです。いまの制度は民意を反映させるものでないという、私の「民意」を伝えてきました。



明日の九条の会・総会では、当事務所の今泉センパイがこの問題を報告します。

今夜は身を切って準備に励んでくださることでしょう。

ご期待ください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

比例定数削減反対( ̄^ ̄)ゞ
プロフィール

東京法律事務所憲法9条の会

Author:東京法律事務所憲法9条の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
東京法律事務所9条の会
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。