スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9 9の日宣伝をしました!

今日は9の日宣伝。
明日の自由を守る若手弁護士の会が作成した
リーフレット「憲法が変わっちゃったらどうなるの?自民党案シミュレーション」を配布して宣伝しました。
かわいいマンガで、自民党の改憲案の恐ろしさがわかるというギャップ。
受け取りはかなりよかったです。

北朝鮮問題や尖閣問題で危機感があおられていますが、
自民党がやろうとしている改憲が待ち受けているのは、
アメリカが世界で行う対テロ戦争に
日本の国防軍が参加し、戦死者を靖国で祭り、
戦争に反対する動きは公共の利益に反するとして制約される、そんな未来です。

紛争を武力で解決することができないことはすでに歴史が証明しています。
憲法9条を堅持し、外交努力による紛争解決のために本腰を入れるべきです。

北朝鮮は三沢、沖縄、横須賀を射程範囲に挑発行為を行っています。
このような挑発自体は許されないことです。
ただ、日本が他国から狙われるような米軍基地をおいていること、
他国に侵略戦争を行っている米軍が日本に存在していること自体が
アジアの不安定要因となっていることは事実です。

憲法9条を持つ日本が、アメリカと距離を置いて、独自の外交を行うことが
できるようになったなら、アジアの安定・平和に大きな力を発揮するに違いありません。
(今泉)


20130409_convert_20130409141825.jpg
プロフィール

東京法律事務所憲法9条の会

Author:東京法律事務所憲法9条の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
東京法律事務所9条の会
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。