スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.22緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議 首都圏反原発連合主催の行動に参加(小池)

ツイッターを駆使して広く呼びかける、流行のツイッターデモです。
私が初めて参加したのは6月8日。
大飯原発再稼動について、野田首相が記者会見する日の行動でした。(この日の参加者は4000人)

このまま再稼動させたら何もしないで見過ごしたことになってしまう。今日行かなくては。
と思い、同じく参加予定だった人と連れだって参加。
一緒に行った人によると、この日になってやっとマスコミが取材にきたとのこと。

再稼動しないという会見にならないかなあと、淡い期待をうっすら抱いての参加でしたが、見事撃沈。
官邸前でラジオを通して聞いた記者会見。
「大飯で福島並みの地震が起きても万全の体制です」
福島の事故原因が解明されたわけでもないのに、なんでそんなこと言えるんだろう?

原発事故がなければデモなんて参加しなかったであろう人たちがたくさん集まっていて。
自主的に、「声をあげなきゃ変えられない」、「このまま見過ごすわけにはいかない」
という人がいっぱいいるのに。
ここに何人集まったら変えられるんだろう。5万人?
無力感。でも、まだ諦めないぞ。


その場で翌週の抗議行動の案内を聞き、翌週は別の所員と参加。
遅れて参加したけれど、ものすごい数の人。
列が長く伸びていて、首相官邸なんて見えない。
先頭のマイクの音なんて全然聞こえなくて、それでもそこかしこから自然発生的に「オオイゲンパツサイカドウハンタイ」のコール。
その場で主催者から1万人を超える参加者との発表あり。

しかし翌日、政府が再稼動を決定。
昨日の行動は、赤旗など一部を除きマスコミ報道は皆無。
またしても無力感。
どんなにがんばっても再稼動はとめられないのか。


そして22日。
18:00開始のところ、18:30に到着したらすでに先週より人がいる。
あれ、あそこで横断幕を持っているのは私の大好きなロックバンドアジカンの後藤クン。

SN3J1229_convert_20120624100109.jpg



列の最後尾を目指して歩いていたら主催者発表。「現時点で3万人です」
期待が膨らむ。

時間がたっても参加者はぞくぞくと沸いてくる。
歩道じゃ入りきらなくて、車道まで開放されて、国会前の通りが半分埋め尽くされる。
今日は5万人いくんじゃないか?と思っていたら、翌日の発表では4万5000人。惜しい。(しかし警察発表は1万1000人)

SN3J1239_convert_20120624095721.jpg

翌日新聞をチェックしたら、さすがにマスコミも無視できないようで、日経以外は記事にしていた。
ヤフートピックスほか、ネットニュースでも配信されていたし、デモの報道をしたテレビ局もあった様子。

政治が声を聞いてくれなくても、マスコミにとりあげられなくても。
ネットを使って国民が国民に声を届けてここまで大きくなった運動。

3回参加してみて、週を追うごとに大きくなるこの行動が、どこまでいくのか、何ができるのか。
歴史を変える瞬間に立ち会えるかも?最後まで見てみたい。
行ったことない人はぜひ、肌で感じてほしい。

余談ですが、22日はテレビ朝日の取材を受け、どうせ放送されなんだろうなーと思っていたのに報道ステーションで全国デビューしてしまいました。

たまたまテレビを見ていたお久しぶりな友人から「刺激を受けた!羨ましい!一緒に頑張ろう」とメールが来たり、
取材受けたよ!と宣伝しておいた友達から電話があって、原発問題にとどまらず政治への不満で話が盛り上がり、「私もデモに行きたい!」と言われたり。

様々な事情で行きたいけど行けない人もたくさんいると思うし(22日のユーストリーム配信は視聴者5万人)、場所も環境も恵まれている私は、みんなの分も参加しなきゃと思いました。
迷ってる方はぜひ、飛び込んでみてください。
同じ気持ちの人がたくさんいますよ。
プロフィール

東京法律事務所憲法9条の会

Author:東京法律事務所憲法9条の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
東京法律事務所9条の会
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。