スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田首相の原発推進発言

9月22日、野田首相が国連本部で「原子力発電の安全性を世界最高水準に高める」と述べ、原発推進を表明しました。

原発事故が収束するどころか、破局的な事態を脱する見通しが未だになく、綱渡りの作業を現場が行っている状況でなされたこのような能天気な発言に、庶民の意識との果てしないギャップを感じます。


原発事故による放射能汚染は、今後日本だけでなく世界中に具体的な被害をもたらしていくでしょう。チェルノブイリ事故の10年後、日本の東北地方の乳がんの発生率が激増したというデータがあります。野田首相の発言からは、世界に対し現在進行形で被害をもたらしているという自覚が全く感じられません。

国際社会はこのような発言をどう受け止めるでしょうか。(今泉)
スポンサーサイト
プロフィール

東京法律事務所憲法9条の会

Author:東京法律事務所憲法9条の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
東京法律事務所9条の会
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。